全身脱毛を受ける際の注意点

肌の負担が少ない全身脱毛

ムダ毛処理をきちんと済ませておくことはエチケットです。
ただし、肌に負担のかかる方法で行うとダメージによって汚い肌になってしまいますので、なるべく負担のからない方法を選ばなければなりません。
全身脱毛を行う場合、まず最初に自宅で自己処理を行うのか、それともサロンやクリニックに通うのかを考えなければなりません。
自宅で行う場合には照射系の脱毛器を使い、自分のペースで処理を行うことになります。
照射系の脱毛器にも光脱毛器やレーザー脱毛器があるのですが、一照射あたりの効果が高いのはレーザー脱毛器です。
こちらはピンポイント照射に近いので、当たる部分のパワーが強くて効き目が出やすくなります。
反対に光脱毛は広範囲に照射を行うタイプですので、エネルギーが分散されて優しい感触になります。
痛みに弱い人は光脱毛器の方が安心ですし、肌が弱い人にも照射出力が弱めの光脱毛器が適しています。
この種類別の特徴は専門の施設に通う場合も同様であり、サロンで行われている光脱毛は肌に優しくて痛みが少ないのに対し、クリニックで行われているレーザー脱毛は痛みがやや強くて効果が出やすくなっています。

肌の負担が少ない全身脱毛 | レーザーの施術で気を付けること | ツルツルで健康な肌に